Fandom


Ζ-MSV』(ゼータエムエスブイ)は、バンダイが発行した雑誌「B-CLUB」の連載企画。アニメ機動戦士Ζガンダム』において、作品中に登場したモビルスーツ(以下、MS)に対する先行試作機、局地対応型、強化型などのモビルスーツバリエーションの総称である。

概要 編集

『機動戦士Ζガンダム』のメカニカルデザイナーである藤田一己がデザインした一連の機体を指す。雑誌「B-CLUB」誌上では毎回、藤田が描き下ろした新MSのデザイン画稿や活躍などをイメージしたイラスト、それを元にプロモデラーが作り起こした模型作例を同時に掲載するという形で発表されていた。

発表されたMSの更なるバリエーション展開も考えられていたが、TV番組が『機動戦士ガンダムΖΖ』へと引き継がれることになり、展開も途中で打ち切られた。そのため、予定されていたプラモデルのキット化も行われなかった。

後述する10種のうち「B-CLUB」誌上で模型作例と共に発表されたのは5種で、後の5種はムック等が初出となっている。

その後のムックにおいては、量産型百式改ディジェSE-Rの2種も広義での「Ζ-MSV」に分類されている。

機体 編集

詳細は各項目を参照。

名称の後に「●」の付いている機体は「B-CLUB」誌上で模型作例と共に発表された機体である。

広義での「Ζ-MSV」機種


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。