Fandom


いけ! いけ! ぼくらのVガンダム!!
漫画
作者 ことぶきつかさ
出版社 メディアワークス
掲載誌 MEDIA COMIX DYNE
MS SAGA
巻数 全1巻
話数 全4話
テンプレート使用方法 ノート

いけ! いけ! ぼくらのVガンダム!! 』は、ことぶきつかさによる日本漫画作品。 1993年から1994年に『MEDIA COMIX DYNE』(バンダイ)および『MS SAGA』(メディアワークス)に掲載された。 「いけ! いけ! ぼくらのVガンダム!! 」という名称そのものは、厳密には単行本の書籍名、および単行本に収録されている『機動戦士Vガンダム』を題材にしたパロディ作品シリーズの呼称である。 同シリーズは全4話。単行本には他に、一連の「ガンダムシリーズ」を題材にした外伝的作品が4編収録され、全8編の構成となっている。 テンプレート:ネタバレ

概要 編集

サンライズ公認の『機動戦士Vガンダム』のコミカライズ作品であるが、内容はアニメ本編とは違い完全なギャグ漫画となっている。元々、作者が仕事の依頼を受けた時点でアニメが5 - 6話しか放映されておらず、ストーリー作りに苦心した末に第1話をギャグ路線にし、最後までその路線を貫き完結させたという経緯を持つ。

単行本では本作の他に、作者の他のガンダム漫画作品が4編収録されている。

「いけ! いけ! ぼくらのシャイニングアッガイ!!」は、『機動武闘伝Gガンダム』のパロディ作品であり、アッガイで「ガンダムファイト」ならぬ「アッガイファイト」を行うという作品。

「12月31日の決意」および「ソロモンの悪夢」は、一年戦争時のアナベル・ガトーとその周囲にスポットを当てた作品となっている。 この作品で扱われた試作大型ビームライフルやガトーのゲルググがYMS-14であるという設定は、2003年に発売されたガンプラ「MG MS-14A ガトー専用ゲルググ」の設定として採用されている。 また、「12月31日の決意」に登場したジオンの少女整備員ティナは、ことぶきつかさによる後年の作品『機動戦士Ζガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのレポートより―』にて、ディジェの建造に関わるアナハイム・エレクトロニクスの技術者として再登場している。

収録作品 編集

  1. いけ! いけ! ぼくらのマーベットさん
  2. シャクティ シャクティ
  3. いけ! いけ! ぼくらのバイク戦艦!
  4. これで終わりだ! Vガンダム
  5. 12月31日の決意
  6. ソロモンの悪夢
  7. ニュータイプ・ヒストリー
  8. いけ! いけ! ぼくらのシャイニングアッガイ

脚注 編集

テンプレート:Manga-stub
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。