Fandom


テンプレート:継続中の作品 テンプレート:漫画ガンダムEXA』(ガンダムエグザ)は、月刊ガンダムエース2011年7月号から連載中のガンダムシリーズの漫画。ストーリーは千葉智宏、作画はときた洸一

本作は、ガンダムエース10周年記念作品である。

テンプレート:ネタバレ

ストーリー 編集

テンプレート:節stub 全てのガンダムシリーズの世界が、仮想空間として成立している世界に主人公レオスを始めとしたGダイバーは人類の滅亡を防ぐ為に人類に進化を促す答えを探す為、あらゆる仮想世界にダイブする。

登場人物 編集

テンプレート:節stub

レオス・アロイ
主人公。Gダイバーであり、その世界のモビルスーツに搭乗し、人類の滅亡を防ぐ為に奔走する。1.5ガンダムストライクノワールなどに搭乗。
キース・オルス
Gダイバーの1人。仮想世界でフォン・スパークに再起不能にさせられる。彼のミッションはレオスが受け継ぐ事になる。
ハロ
ガンダム各作品に登場するロボット。今作では腹部にナンバリングされている。
謎の男性
とある人物を髣髴とさせる、素性が知れない謎の男性。マントを纏っている。彼もGダイバーであるらしく、セシアの1人が彼に仕えている。セシアの胸を触るが、彼女に「このまま心臓をつかみ出せれば面白いのに」と評した。彼が搭乗する極限のガンダムを製造中だが、データの回収が滞っており、その建造が遅れている。
セシア・アウェア
ヒロインであり、ホロアクター(人工知能)。身体自体は立体映像で出来ており、触ってもすり抜けてしまう。彼女は1人だけでは無く、他にも複数居り、思考を1つの頭脳で全てのセシア・アウェアを共有している為、他のセシア・アウェアの行動が彼女に影響する(勿論その逆もある。また、キースのセシアが泣いていた時にレオスのセシアが泣いていた)。
1人のGダイバーに付き1人のセシア・アウェアが存在し、Gダイバーの好みにカスタマイズする事が可能で、特にレオスのはそれが濃厚に出ている。ホロアクターでも胸を触られるのは不愉快らしい。どのセシアも敬語で話す。
フォン・スパーク
フェレシュテの元ガンダムマイスターの傭兵。詳細はリンク先を参照。レオスやキースが自分達の世界の人間ではないことを看破する。本来ならば、Gダイバーがダイブアウトした時点で、その仮想世界の人間の記憶からGダイバーに関する記憶が完全に消滅するはずであるとレオスは動揺している。
ガンダムマイスター874 / ハナヨ
データ上のみの存在であるイノベイド。詳細はリンク先を参照。ムラクモガイはヴェーダのデータに存在しない旨をフォンに伝えた。
叢雲劾(ムラクモ・ガイ)
傭兵部隊サーペントテールに所属する傭兵。詳細はリンク先を参照。レオスは彼に5連敗していたが、それがレオスの訓練になっていた。

テンプレート:ネタバレ終了

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。