Fandom


ザニー (ZANNY) は、コンピュータゲーム『GUNDAM TACTICS MOBILITY FLEET0079』に登場する架空の兵器。地球連邦軍の試作型モビルスーツ (MS) である。(型式番号:RRf-06)

機体解説 編集

テンプレート:機動兵器

地球連邦軍により試作された最初期のMSである。

V作戦におけるRXタイプとは別の経路で開発が計画され、極秘裏に月のグラナダにあったジオニック社からMSのパーツを入手し完成させた機体である(鹵獲したザクを改装した、または撃破した残骸をレストアしたとする説もある)。その為、胴体の形状等、ザクとの共通点が見られる。

豊富な予算を使い開発されたRXタイプと違い、予算不足や連邦軍のMSに関する技術不足もあり、中途半端な設計となってしまった。それが原因か、操作性は悪く、故障率も高く試験中に大破し、演習中に作動不良を発生させた機体もあったとされている。 しかしながら、連邦のMSはこのザニーがあったからこそ生まれたとも言える(ザニーの設計技術はジムに応用されたという設定が一部ゲームにある)。

武装は頭部に60mmバルカン砲2門と携行武装として120mm低反動キャノン砲を有する。このキャノン砲はボールまたはガンタンクのものを改修したもの(むしろ、ザニーと共に試験された砲がボールやガンタンクに使われた)である。なお、白兵戦装備はない。

機体自体はザクと同程度の性能を有していたと言われるが、上記の理由により正式採用はされなかった。だが、初期の連邦軍のMSパイロットの育成に役立っている。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。