Fandom


テンプレート:Infobox Singleバクチ・ダンサー」は、日本のバンドDOESの10作目のシングルである。2010年4月21日発売。発売元はキューンレコード

概要 編集

  • 前作から2ヶ月ぶりのリリース。ベスト・アルバム「SINGLES」先行シングルとなった。
  • 表題曲は映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』(2010年4月24日公開)主題歌として書き下ろされた。『銀魂』のタイアップは3度目である。また、同バンド初の映画主題歌となった。
  • 初回生産限定盤(銀魂盤)と初回仕様限定盤との2形態で発売。初回盤は『銀魂』描き下ろしデジパックジャケットに加え、過去テーマソングとなった「修羅」「曇天」の2曲を追加収録している。また初回仕様限定盤にも『銀魂』描き下ろしアナザージャケットが封入されている。
  • 初動売上は3万3164枚で自己最高初動売上を更新し、オリコンウィークリーチャートではDOESとしては初となる3週連続でTOP10入りした。
  • 2010年のオリコン年間シングルチャートでは76位にランクインし、DOESとしては初となる年間チャートTOP100位入りを果たした。
  • 銀魂盤は映画公開に合わせての発売だったため、映画との相乗効果もあり完売する店が続出。メーカーにリクエストが殺到し、急遽アンコールプレスが行われる事態となった。
  • この楽曲でテレビ朝日ミュージックステーション』に初出演した(2010年4月30日放送分)。演奏の最後では盛り上がった勢いで、ベースの赤塚がドラムセットの上に乗り、ボーカルの氏原がアンプを倒した(放送ではカット)という[1][2]

収録曲編集

  • 全曲 - 作詞・作曲:氏原ワタル / 編曲:DOES
初回仕様限定盤
  1. バクチ・ダンサー
  2. 僕たちの季節
    • 映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』エンディングテーマ
    • テレビ東京系列放送『よりぬき銀魂さん』エンディングテーマ
    • カップリング曲だが、PVが製作されている。PVに出てくるロボットのキャラクターの名前は「モノタリナイクン」と呼ばれている。
初回生産限定盤(銀魂盤)
  1. バクチ・ダンサー
  2. 僕たちの季節
  3. 曇天
    • テレビ東京系列放送『銀魂』オープニングテーマ(100話-125話)
  4. 修羅
    • テレビ東京系列放送『銀魂』エンディングテーマ(50話-62話)

脚注編集

  1. DOES MANIA 木金土日記 2010年5月1日
  2. DOES STALOG 「エムステー!!」2010年4月30日

テンプレート:DOES

テンプレート:銀魂主題歌 テンプレート:Single-stub

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。