Fandom


テンプレート:新製品 テンプレート:放送前の番組

機動戦士ガンダムAGE
ジャンル ロボットアニメ
アニメ
監督 山口晋
シリーズ構成 日野晃博
キャラクターデザイン 長野拓造
メカニックデザイン 石垣純哉海老川兼武寺岡賢司
アニメーション制作 サンライズ
製作 毎日放送、サンライズ、レベルファイブ
放送局 MBS、TBS系
放送期間 2011年10月 - 未定
話数 全話
コピーライト表記 ©創通・サンライズ・毎日放送
テンプレート使用方法 ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

機動戦士ガンダムAGE』(きどうせんしガンダムエイジ、MOBILE SUIT GUNDAM AGE)は、2011年10月よりMBSTBS系列にて放送開始予定の日本テレビアニメ、およびそれを原作としたメディアミックス作品群である。「ガンダムシリーズ」の一つ。

概要 編集

本作は『SDガンダムフォース』および『SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors』を含む「ガンダムシリーズ」の通算14作目に当たり、コンピュータゲームメーカーのレベルファイブが企画協力として参加した同シリーズとしては初めてのゲーム化を前提としたメディアミックス企画である。

レベルファイブが開発するコンピュータRPG『機動戦士ガンダムAGE RPG(仮題)』や、本作のプラモデルやフィギュアを使用するキッズ向けアーケードゲーム『ゲイジングバトルベース』の発売が予定されている[1]

またガンダムが主人公の子と孫に受け継がれる100年三世代に渡るストーリーであり、それに伴いガンダムもAGE-1からAGE-2、AGE-3へと進化するとされている。 テンプレート:節stub

ストーリー 編集

人類が宇宙に進出して数百年が経過した未来の地球

A.G.(Advanced Generation)101年に突如襲来した謎の敵アンノウン・エネミー(Unknown Enemy。以下「UE」)によって多くのスペースコロニーが破壊され、UEと地球連邦軍の戦いは終わることなく続いていた。

UEに対抗するため、フリット・アスノはガンダムで戦うことを決意する。 テンプレート:節stub

登場人物 編集

アスノ家 編集

フリット・アスノ
第1部の主人公。ガンダムAGE-1のパイロット。14歳。7歳の頃に母親を亡くしたことをきっかけに、UEと戦うために地球連邦軍に所属する。母から託されたAGEデバイス内の設計図を基に、自分のMSであるガンダムAGE-1を開発・製造する。
アセム・アスノ
第2部の主人公。フリットの息子。15歳。長髪。
キオ・アスノ
第3部の主人公。アセムの息子で、フリットの孫。13歳。茶髪。

地球連邦軍 編集

グルーデック・エイノア
サングラスを掛けた地球連邦軍中佐。とある宇宙戦艦の艦長をしている。
ミレース・アロイ
地球連邦軍中尉。とある宇宙戦艦の艦内システムを統括する。
ラーガン・ドレイス
地球連邦軍アリスントン基地警備隊「ラーガン小隊」の隊長で、MSパイロット。28歳。
ウルフ・エニアクル
「白い狼」の異名を持つ、凄腕のエースパイロット。23歳。白に強いこだわりを持ち、専用機であるジェノアスカスタムを白一色に染めている。

その他 編集

エミリー・アモンド
フリットのガールフレンドで、初めての友人。PVではハロを抱き抱えている描写がある。14歳。
ディケ・ガンへイル
フリットとエミリーの同級生。フリットに対抗意識を持つ。14歳。
バルガス・ダイソン
エミリーの祖父。アリスントン基地整備部所属の技術仕官で、フリットの上官。55歳。

テンプレート:節stub

登場兵器 編集

地球連邦軍 編集

MS 編集

AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル
フリットがAGEデバイスに内包されていたデータを元に開発したMS。地球連邦軍で唯一UEに対抗可能な性能を持つ。胴体部分はそのままに、異なる戦闘スタイルを持つ複数の形態に「変身」することが可能。
カラーリングはガンダムとしてはオーソドックスなトリコロール。胸部中央には「A」(「AGE」の頭文字)が描かれた緑色のセンサーを、背中には上部にレーシングカーのようなウイングを備えたバックパックを持つ。これらの特徴は、他の形態でも同様である。
武装は射撃用の「ドッズライフル(ビームライフル)」と、両腰に装備された接近戦用の「ビームダガー」。防御装備として、を模したデザインのシールドを装備する。
メカニックデザインは海老川兼武が担当。
AGE-1T ガンダムAGE-1 タイタス
パワーに特化した格闘戦形態。赤基調のカラーリングと、がっしりした体型が特徴。四肢の各部にビームフィールドを展開し、打撃の威力を高めることができる[2]
AGE-1S ガンダムAGE-1 スパロー
スピードに特化した高機動戦形態。青基調のカラーリングと細身な体型が特徴で、隠密性にも優れる。主武装は臀部に装備された短剣「シグルブレイド」。
RGE-B790 ジェノアス
地球連邦軍の発足と同時に配備された主力量産型MS。パイロット個人のパーソナルカスタム機など、多くのバリエーションが存在する。背中にはAGE-1の物を簡略化したような形状のバックパックを持つ。カラーリングは白とオレンジのツートン。
メカニックデザインは海老川兼武。
RGE-B790CW ジェノアスカスタム
ウルフ・エニアクルが搭乗するカスタム機。「白い狼」の異名に合わせた白一色のカラーリングが特徴。頭部や肩部と背部のスラスターなど、一般機とは大きく異なる形状を持つ。

艦艇 編集

ディーヴァ
地球連邦軍の宇宙戦艦。

UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー) 編集

ガフラン
UEの主戦力。ドラゴンのような飛行形態から、MSのような人型形態に変形する。多くがダークカラーを基調としているが、色の異なる個体も存在する。両碗(小指が親指と同じ形状をした左右対称の形状)の掌に火器が内蔵され、飛行形態時の尻尾は、人型形態時にはカノン砲となる。
メカニックデザインは石垣純哉が担当。

テンプレート:節stub

用語 編集

A.G.(Advanced Generation)
当作品世界の年号(元号)。
UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)
AG101年に突如として地球圏に侵攻してきた、文字どおり正体不明の敵。
地球連邦軍
UE襲来を機に組織された、人類側の統一軍。UEに終始劣勢を強いられていたが、ガンダムAGE-1の完成をきっかけに初めて攻勢に転じる。
天使の落日
AG101年、UEによってスペースコロニー「エンジェル」が破壊され、多数の犠牲者が出た事件。人類とUEの長きにわたる戦いの始まりでもある。
AGEデバイス
アスノ家に代々受け継がれてきた、門外不出のメモリーユニット。ガンダムの設計図やAGEシステムの基本理念など、過去のアスノ家の研究成果が蓄積されている。
AGEシステム
ガンダムAGEの核となるシステム。アスノ家が研究してきた生物の進化の謎を数値化したデータに、フリットが自己成長の発想を追加した。戦闘によるデータ収集を逐次行い、独自の発展・進化を遂げる。システムの起動にはAGEデバイスが必須。作中では、コクピットのコンソールにこのデバイスを置く描写がある。

テンプレート:節stub

スタッフ 編集

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Anime-stuben:Mobile Suit Gundam AGE
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。