Fandom


テンプレート:Infobox AlbumLove Letter」(ラヴ レター)は、Gacktの25枚目のシングル。

概要 編集

松竹系劇場版アニメ映画『機動戦士Zガンダム A New Translation』シリーズ(新訳三部作)最終作『機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-』エンディングテーマ。

タイトル曲「Love Letter」はアルバムLove Letter』からの、カップリング曲の「Dybbuk」はアルバム『Crescent』からの、それぞれシングルカットである。リカットにあたり、「Love Letter」は新たにレコーディングを行い、「Dybbuk」にはリミックスを施し収録している。

本作より、Gacktは自身の歌唱法を変えている。曰く「今までは声楽の要領で、曲によって歌い方を変えていたが、それだと誰が歌っているのか分からなくなってしまうので統一した」とのこと。

また「Love Letter」の出来はGackt本人も非常に満足しており、「ホワイトデーのお返しには彼氏にLove Letterを歌ってあげて」と言ったほどである。

収録曲 編集

  1. Love Letter
    (作詞:Gackt.C / 作曲:Gackt.C/ 編曲:Gackt.C・Chachamaru)
  2. Dybbuk (Remix Version)
    (作詞:Gackt.C / 作曲:Gackt.C / 編曲:Gackt.C・Chachamaru)

テンプレート:Gackt

en:Love Letter (Gackt song)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。